こだわりの間取りにできる!

子供の成長を見越した間取りにできる!

子育てをするために、家を建てることを決意する人もいるでしょう。注文住宅なら、子供の成長を見越した、間取りにすることもできます。子供が小さなときは、自分の部屋は必要ありません。しかし、建売住宅の場合は、初めから子供部屋が用意されています。子供が小さなときは使いにくい、浮いた状態の部屋になるかもしれません。注文住宅の場合は自由に間取りを選べるため、子供が小さな間は、「広いリビング」の一角を、子供が遊ぶスペースにすることができます。そして子供が成長して、自分の部屋が必要になった段階で、リビングに仕切りをつけて、子供部屋に変化させることも可能です。このように注文住宅なら、子供の成長に合わせて、変化させられる間取りにすることができます。

共働きのための間取りも可能!

注文住宅なら共働き世帯に向いている、間取りにすることもできます。共働き世帯で大変なのが「家事」です。いかに家事の負担を軽減できるかによって、夫婦の幸福度が変わってくるかもしれません。例えば、ロボット掃除機を利用するために、床をフラットにしてみてはいかがでしょうか。床の段差がなければ、床の掃除は基本的にすべてロボット掃除機に任せることができます。また洗濯機から物干し場への動線を、短くすることもできます。洗濯機から取り出した洗濯物を、ほぼ移動せずに干すことができれば、洗濯の手間がかなり省けるでしょう。家づくりのセオリーをいったん外して、どれだけ家事を楽にできるかを考えた家づくりを目指すため、注文住宅で家を建ててみてはいかがでしょうか。