建材にこだわれる!

体に優しい建材を選べる!

注文住宅なら、希望する建材を使って、家を建てられます。例えば「体に優しい素材」を使って、家を作りたいという希望をかなえることができます。特に、これから子育てを始める夫婦が家を建てるなら、赤ちゃんが健やかに育てる、体に優しい建材をそろえてみるのもいいでしょう。例えば、化学接着剤を含まない、昔ながらの「しっくい」を壁材に選ぶことができます。小さな子供が舐めてしまったとしても、体に害がない、とても安全な素材です。また、壁材に「天然石」を選んでみてはいかがでしょうか。無機質である天然の石には、体に害を与えるような成分は含まれていません。自分で安全を確認した建材を使用すれば、心から安心して子育てができる家を、建てることができるでしょう。

費用面でもメリットがある!

建材を選べると、費用面でもいいことがあります。お金をかけたい場所には良い建材を使い、そうでない部分は安い建材を使って、節約することができるためです。注文住宅で家を建てると、費用が高くなると言われがちですが、それは家のすべてに良質な建材を使用するからです。建材はメリハリをつけて選ぶのがコツです。節約する場所は、安い建材を割り切って使うようにすれば、思ったよりも安く家を建てることができます。例えば、外からでも目に入る外壁の建材には、こだわりの良質な素材を使ってみましょう。一方、誰にも見られない物置部屋には、安い建材を使うようにします。このように経済観念を働かせながら、建材の割り振りをすることで、豪華な印象があるのに、費用は安く済ませられる、コスパのいい家づくりが可能になります。

色々な建築会社のホームページ上では、いままでの建築実例が掲載されています。これを参考にして、自分の理想の家の建築を依頼できます。