注文住宅を選ぶメリットとは?

注文住宅を選ぶと、大きく分けて3つのメリットがあります。「こだわりの間取りできる」「こだわりの建材を選べる」「好きな場所に建てられる」というメリットです。それぞれ、どのような良いことがあるのか、詳しくお伝えします。

こだわりの間取りにできる!

子育てをするために、家を建てることを決意する人もいるでしょう。注文住宅なら、子供の成長を見越した、間取りにすることもできます。子供が小さなときは、自分の部屋は必要ありません。しかし、建売住宅の場合…

建材にこだわれる!

注文住宅なら、希望する建材を使って、家を建てられます。例えば「体に優しい素材」を使って、家を作りたいという希望をかなえることができます。特に、これから子育てを始める夫婦が家を建てるなら、赤ちゃんが…

好きな場所に家を建てられる!

注文住宅はすでに建築済みの家を購入するのとは違い、希望の場所に建てることができます。市街化調整区域や工業地帯などの一部を除けば好きな場所に建築できるので土地探しから始めることも可能です。通学や通勤…

注文住宅のデメリットとは?

注文住宅を選ぶと「費用が高くつく」「家づくりに時間がかかる」「完成形を見て購入できない」というデメリットがあると言われています。そこで、それぞれのデメリットについてお伝えし、デメリットを克服する方法を合わせて紹介します。

費用が高くつくことがある?費用を抑えるコツとは

注文住宅は理想の設計をすることができる反面、こだわりすぎることで費用が高くつくことになります。複雑な設計をしていたり特殊な素材を使っていたりすると、その分だけ作業に時間がかかってしまうため人件費が…

家づくりに時間が必要?

注文住宅で家を建てると、「時間がかかる」と感じている人がいるかもしれません。たしかに、すでに完成した建売住宅を購入する場合は、契約のための時間と、住宅ローンを組むための時間以外は必要ありません。建…

完成形を見て購入できない?イメージ通りの家を建てるには?

自分のイメージ通りの家を建てることができる注文住宅は、使用する建材や、生活動線を意識した間取り、窓の設置箇所にいたるまで、自分の思い描く住環境を設計できます。長きに亘って住む住宅ですから、妥協のな…